IDA卒業制作デザイン展を見てきた

先日取材をお受けした、IDAグラフィックデザイン科の卒業制作を見てきた。

会場は沖縄市の商工会議所2階

 

学科ごとに違う会場で展示などをやっているらしく
別会場の地図なども貼られていました。

 

入り口には受付。

どうやら、学生が交代で受付担当をしているようです。
署名をして名刺を置く。
やはり、デザイン屋さんや印刷会社の名刺が多いですね。

 

会場内ではパネル展示がいっぱい。

いろいろな企業とタイアップして
ただの芸術作品展示にとどまらず、卒業してからの仕事に直結するような
実践的な形式で作成されていることが分かります。

 

 
動画コーナーもありました

コチラも実際の企業のCMを作成する設定。
あくまで実践的

Macがいっぱい
マカーにとっては心地よい空間でした

 

 

で、問題の雑誌がこれ

 

表紙の文字からは
ツーリングの取材の影は微塵も感じられません・・・

表からページをめくっていくと
かなり後半の方に・・・

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ちゃんと本になってました。     内容はクリックして確認(普段より画像大きめ)

エピソードに多数間違いがあるのはご愛嬌かw
(てかユンタクしすぎて、話が混ざってるwwww)

 

子供にも大人気でしたwww

 

感心したのは、
やはりココでもとことん、実践的に作成されていること

キチンと、企画書作って
本の値段決定から、収支計算まで

 販促のポスターやらハガキやら

周辺もキチンと作りこまれていて好感が持てます

 

取材を受けてから数ヶ月経ちますが、
あらためて雑誌になっているのを見ると感慨深いですね。

取材していただいた
中井さん、渡嘉敷さんどうもありがとうございました!
編集作業おつかれさま!

就職活動も頑張って
ぜひ一人前の業界人になって
広告物やら、雑誌やらを
私たちの元に届けてくださいね。

 

 

カテゴリー: イベントレポート パーマリンク

コメントを残す